スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TREview『料理』ブログランキング

ブログランキング参加中
クリックありがとうございます
 

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大日本人

松本人志第1回監督作品「大日本人」を観てきました。→公式HP

(内容については隠してる部分にありますので、読みたい方だけどうぞ。
 でも今回はあまりネタバレ的なことは書いてないかも。
 というか書けない。
 情報を隠していたのではなく話しようがなかったと言っていた
 松っちゃんの言葉もなんとなくわかる。。。)

入場のときにポストカードをもらった。ちょっと得した気分♪
公開から4週間限定、先着でポストカードがもらえるそう。
デザインも週替わりなんだとか。
行こうと思ってる方は、ぜひ今月中にどうぞ。

わたしのもらったポストカードには
スカートを履く神木くんが写っていた。
でも映画の最後まで神木くんの女装シーンは出て来ず、
何で何で~?と思ってたら
あとで見直したカードに「内容とは関係ありません」って書いてあった。
いらんとこに気をとられたわ、全く。

それでは、本編の感想・・・


 

うーーーーーん、説明できない。
松っちゃんらしいと言えば簡単すぎるけど、それに尽きる。
あの独特のワールド。
笑うところもいっぱいあって、面白かったけど
シニカルな感じの笑いだけじゃなくて
ちょっと悲しい笑いが多くて、素直に笑っていいかためらってしまった。

(「ごっつ」の笑いそのものだ)
と言ったむーさんはよく笑っていた。
周りのお客さんはほとんど笑わなかった。
それは、私と同じ気持ちだったからか
笑うポイントがわからなかったからなのか、どっちかわからんけど。



思ったより社会的なメッセージが強く出てて
私が見る直前に入ってきた情報が「日本人らしさ」「伝統」っていうワードやったのもあって

―「政府」が、「マスコミ」が、この国をダメにする
― 自ら「らしさ」を失っていく日本人
― 世界の中の日本の情けない姿

・・・
どうしてもそんなことばっかり集中して固い頭で観てしまった。

あと、テレビじゃなくて“映画”って思って観るから
ついつい真剣モードになるし(笑)
たぶん、もう1回、肩の力を抜いて見たら素直に笑えるんじゃないかと思うし、
もっと違う見方が出来るのかもしれない。

批判的な感想も多いみたいやけど
それは見る側が「喜劇」とか「風刺」とか決めてかかって見ると
たぶんどちらも残念だったという感想になる気がする。
そういうジャンルで括ったり、一方的な目線から見ると
この映画は納得できない。
見る側にもある程度の理解力を要求される映画なのだと思う。
そういう私もたぶんほとんどは理解できてない。

だから、この映画自体が良かったかどうかと言われると
見ておいて良かった」と思う。
それから、第2回作品が撮られるなら是非観たいなあと思う。

TREview『料理』ブログランキング

ブログランキング参加中
クリックありがとうございます
 

[ 2007/06/18 23:56 ] 観た映画 | TB(6) | CM(4)
おー!大日本人観てこられたのですね☆
興味はあるんですがどうなのかなって思ってたところです。
「ごっつ」の笑いなら私かなり好きかも。
内容の説明が出来ないのもまっちゃんが作ったものらしい気がします(*^。^*)
[ 2007/06/19 18:19 ] ちゃちゃまんぼう [ 編集 ]
>ちゃちゃまんぼうさん
たしかに見る人によってはどうなのかなって感じもします。わたしも見ててどうなのかなって思うところもありましたし。
でも、後になって思い出し笑いもしてしまうので、ファンなら一見の価値ありと思います。「トカゲのおっさん」的な哀愁が漂ってます。
[ 2007/06/20 22:51 ] てー [ 編集 ]
「大日本人」が見たい!
ってネタバレ出来ようがないところがいいのかも。
僕の好きなUAさんがでていて、ラジオで「大日本人」のことをてーさんと同じく「ネタバレしようがない」って言ってました。
早いところ行ってこなくちゃなぁ。
[ 2007/06/22 11:47 ] マサキ [ 編集 ]
>マサキさん
帰省してたとき見た関西のTV番組でも、映画を見た芸人さんたちが「説明しようが無い」って言ってました。
良いか悪いかいろいろ意見はありますけど、百聞は一見に如かず。ぜひマサキさんの感想もお聞きしてみたいです。
[ 2007/06/24 15:10 ] てー [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://tetsun.blog2.fc2.com/tb.php/987-12a9b9e1

愛国戦隊これは紛れも無い"松本人志の映画"である。即物的な笑いではなく、哀愁を前面に押し出し、そこから醸し出される不条理な悲喜劇を味わわさせられた『トカゲのおっさん』コントに似た方向性、あるいは『頭頭』や『ビジュアルバム』など、ダウンタウンから浜
北野武監督の次に期待される人物として名前の挙がっていたダウンタウンの松本人志の長編映画初監督作品がついに公開です。吉本興業の映画製作第一作目でもあり松ちゃんのTV露出も最近かなり多くてかなり気合いが入ってるのが伝わってきますね。先日「笑っていいとも」に出演
[2007/06/19 23:57] カノンな日々
「大日本人」は松本人志初の監督作品として公開されるまで内容すら一切明かされなかった作品として注目の映画である。内容は劇場で観てほしいけれど、簡単に言うと松本人志の芸風を確り理解できない人が観てしまうと理解不能に陥ってしまう作品で理解しているとバカバカしく
カンヌ映画祭での話題からネット上の感想まで、面白いんだか面白くないのか微妙そうで、
[2007/06/20 00:30] 映画君の毎日
評価:40点
[2007/06/20 21:37] 平気の平左
??大日本人  6/2(土)@ユナイテッドシネマとしまえん監督:松本人志出演:松本人志/竹内力/UA/神木隆之介/板尾創路/原西孝幸 他脚本:松本人志/高須光聖音楽:テイ・トウワ配給:松竹2日土曜日公開作品、2本目に鑑賞したのは大日本
ちょっとイイコト



イーココロ!クリック募金
クリックで救える命がある。


みんなでとめよう温暖化 team-6

おすすめ情報

↑これで味は決まり!


↑スポーツの秋から始めよう


暮らしのアイデア





↑情報無料





Blog People
  • きになるブログ


  • 今日の夕飯ぴーぷる

  • おうちごはん
  • My Life
お役立ちリンク

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。