スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TREview『料理』ブログランキング

ブログランキング参加中
クリックありがとうございます
 

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

たまやーかぎやー

隅田川の花火大会へ行ってきた。

知り合いの方が席をとってくださったので、
実家の両親もこのためだけに、今朝わざわざ京都から上京。
直前まで雨の予報やったのに、なんとか雨は降らずにすんで、ほんと良かった。

マンションの屋上にあがると、もうそこは花火見物の会場。
目の前が打ち上げ場所で、びっくり。
花火師のおっちゃんたちもよく見える。

P1010151t.jpg

白くポツポツ並んでいるところから、花火が出てくるみたい。
めっちゃいっぱい並んでるで~o(・∀・)oワクワク

P1010158t.jpg

会場の提灯に灯がともる。

準備していた花火師のおっちゃんたちの姿が見えなくなって、
あれ、どこいかはったんやろー?なんて話してたら
そこで言った母の一言
「おっちゃんたち、今、晩ごはん食べてはるんやわ~」
んなアホな。
唐突な母の一言に、食べてたお寿司が逆流してしまったわ。
これから打ち上げるのに、今からごはんってありえへんで。

まあ、そんな感じでワイワイ飲み食べしながら、
花火を待つ時間も楽しかった。

P1010157t.jpg

そして、いよいよ7時半になり、花火が始まった。



 
きれーい
P1010162t.jpg

きれいな花火があがるたびに、拍手がわきおこる。
P1010173t.jpg

打ち上げの瞬間は、とにかく迫力満点。
P1010163t.jpg

ずっと見上げていたら、首が痛くなった(^-^;)
P1010170t.jpg

でも、最初から最後までまったく飽きなかった。
花火の種類もいろいろやけど、打ち上げる順も緩急あって、
花火の組み合わせ方もいろいろで、
その絵が、ほんとうに芸術的で、素晴らしかった。
日本の花火師の粋を見た気がした。




玉屋と鍵屋の掛け声の発祥はこの隅田川の花火らしい。
いまは掛け声こそはなかったけど、
最後にはこんなやりとりが。



P1010177t.jpg P1010178t.jpg
花火が終わったあと、観客に向かって明かりをふる花火師(左)と、
それにこたえるように色とりどりのサイリウムをふる観客(右)。

向こう岸でもサイリウムをふっているのが見えた。
なかには「アリガトウ」なんて電飾をつけてるビルも。

見にきてくれて「アリガトウ」 
綺麗な花火を「アリガトウ」

しばらくずっと、お互い、明かりを振り続けていた。







TREview『料理』ブログランキング

ブログランキング参加中
クリックありがとうございます
 

[ 2006/07/29 23:55 ] 関東でお出かけ | TB(0) | CM(3)
おはようさんです。
花火、すぐそばで見られて良かったですねー。ご両親も楽しまれたようで何よりです。

最後の、アリガトウ、のやり取りがなんだか嬉しいお話でしたー
[ 2006/08/01 05:49 ] さいふぁ [ 編集 ]
この話なんとなく雰囲気伝わってきていいですよね。
この母親の一言もそうですが、「アリガトウ」の電飾も・・・。
はかない花火の命に自分のはかなく終わってしまう夏の思い出をとじこめる。いつも花火大会ってそんな気分にさせるんですよね。
それから、ずいぶんま近でみれたようですね。うらやましぃ。
[ 2006/08/01 16:15 ] マサキ [ 編集 ]
>さいふぁさん
ほんと、最後の雰囲気はなんとも良かったです。見ててほっこりしました~。

>マサキさん
花火の咲いた後はかなく散っていく様子がさみしくもありながら、なんともいいですよね。
とくに柳の花火が好きなんですが
となりで見てたおじさんも「あのはかないのが日本の花火らしくていいんだよなー」と言ってました。
日本人は桜といい花火といい、はかないものの美しさが好きなのかもしれないですね。
[ 2006/08/02 08:50 ] tetsun [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
ちょっとイイコト



イーココロ!クリック募金
クリックで救える命がある。


みんなでとめよう温暖化 team-6

おすすめ情報

↑これで味は決まり!


↑スポーツの秋から始めよう


暮らしのアイデア





↑情報無料





Blog People
  • きになるブログ


  • 今日の夕飯ぴーぷる

  • おうちごはん
  • My Life
お役立ちリンク

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。