スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TREview『料理』ブログランキング

ブログランキング参加中
クリックありがとうございます
 

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

NYC(8) 機内編

ニューヨークへはコンチネンタル航空で行った。
コンチネンタル、安さも魅力やけど
機体が新しいってところも良い。

もちろん、ひとりひとりの座席モニターつきで
長旅の間も好きな映画観て、ゲームして、楽しんだ。


ところで、まあ、もちろん客室乗務員はアメリカ人なのやけど
行きも帰りも日本語しゃべれる人が2、3人は乗っている。
日系人じゃない人も日本語ペラペラの人がいて、さすが。
でも、なんかちょっと気になるねんな~。


 
 
 
 
「ナンニシマスカ?ノミモノ」



これだけ聞いても、まだ気にならんけど
ずーっと順番に訊いてくのね。

「ナンニシマスカ?ノミモノ」
「ナンニシマスカ?ノミモノ」
「ナンニシマスカ?ノミモノ」

普通は「飲み物は何にしますか?」やけど、語順が英語なんやろうね。
これ繰り返されると違和感ありまくり、ちょっとおもしろかった。
まあ、わたしの英語もそんなもんですけど。
だってお店とかで「No chenge OK」って言ってるし。「 」って。



あ、そうそう、飛行機といえば機内食。

P1000609s.jpg

って機内食まで写真撮ってたら、ダンナに呆れられた。

もちろんフィッシュで。
アメリカ×ビーフはやっぱりなんとなく怖いので。
味は、まあ、想像できるよね。



で、機内食食べ終わって落ち着いてくると、お手洗いが混むわけやけど
そんなとき、ひとりの日系の客室乗務員が
「お客様!お客様!」って大声で前方の誰かに呼びかけた。
でも、たぶんそのお客様は気づかなかったみたい。

推測するに、カーテンを越えて、
ビジネスファーストのエリアに入っていったと思われる。
たぶん後ろのトイレが混んでたので、
ビジネスクラスのトイレに行っちゃったんでしょう。

その女性乗務員、乗客が行ってしまったのを見て
「チッ」
って言いました。
えーっと、、、チッって言ったよね?言ったよね?今。
逆の通路側にいる私にまで聞こえたよ~。怖い~。((;゚◇゚)ガクガクブルブル

一緒にカートを押してた年配めの女性乗務員が
”He *** *** mistake.”(彼はちょっと間違ったのよ、みたいなこと)
と言ってなだめていた。

それにしても、わざわざカーテンひいてあるのに
ビジネスクラスのエリアにいっちゃいかんでしょー。
まったく世間知らずな日本人客には困るよねぇと思ってたら
数分後、前方から帰ってきたのは友人でした。_| ̄|○
・・・ああ、若いって恐ろしい。
でも、とっても彼には言い出せなかったよー。




TREview『料理』ブログランキング

ブログランキング参加中
クリックありがとうございます
 

[ 2006/05/17 20:12 ] ニューヨーク旅 | TB(0) | CM(4)
海外のスチュワーデスさんてがっちりしてるし、けっこうイカツイ女性が多いですよね(^^; その代わり男性のスチュワードはほとんどといって良いほどおかま系でソフトだったり(笑)
お客も色々だから対応とか反応見るのも面白い。そういうのも旅の楽しみでもありますね。
[ 2006/05/18 19:44 ] きららノート [ 編集 ]
>きららノートさん
そういえば、男の人はどの人もみんなソフト系!でした。今気づきましたよ~。
飛行機の中で人間観察ってのもいい暇つぶしになりそうですね。
[ 2006/05/19 22:35 ] tetsun [ 編集 ]
いいな~! ニューヨーク行ったの?
最近、遠出してないわ・・・。
[ 2006/05/20 23:57 ] かなみん [ 編集 ]
>かなみんさん
わたしも全然行ってないよ。実に2年ぶりの旅行。
遠出といえば、実家帰るので精一杯やもん。
[ 2006/05/22 02:37 ] tetsun [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
ちょっとイイコト



イーココロ!クリック募金
クリックで救える命がある。


みんなでとめよう温暖化 team-6

おすすめ情報

↑これで味は決まり!


↑スポーツの秋から始めよう


暮らしのアイデア





↑情報無料





Blog People
  • きになるブログ


  • 今日の夕飯ぴーぷる

  • おうちごはん
  • My Life
お役立ちリンク

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。