スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TREview『料理』ブログランキング

ブログランキング参加中
クリックありがとうございます
 

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

受難の一年

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/kyoshin_uji_murder/

また、子どもが被害にあった。
しかも今度はあまりに私に身近だった場所で起こってしまった。
それだけにショックが大きいのか
まだよく飲み込めないでいる。

去年の暮れ、テレビで「今年は子どもが受難の年でした」って言っていた。
でも、今年も受難の一年になってしまった。
なんで、何も進歩してないんやろう。

子どもを守れるのは大人だけやのに。

今日の事件では
被害者の女の子を守れたのは塾であり、保護者であったし。
事件をおこす前に容疑者の学生を止めれたのも
彼の保護者や塾職員、大学、病院の医師などまわりの大人だったのに。

今回の事件の記事や事件に対するいろんな個人の方の考えを
読ませてもらった。
またこれから明らかになってくる内容もあるだろう。

確かに、誰の責任かを明らかにしたり、
犯罪を防ぐ対策を講じることも必要やと思う。
でも対策なんてやってもやっても限界がある。
スキは絶対できるし
常に警戒し、おびえた状態の中で過ごした子どもが
将来どんな大人になるんやろうか、と心配になる。
人間不信だったり、コミュニケーションがとれなかったり、
心の奥に感情を閉じ込めて何かの拍子に爆発しちゃうような人間を
また増やしてしまうだけなんじゃないか。
なんか社会の根本から変えていかないと
この問題は永遠に続いていく気がする。

・・・でも、じゃあ、どうしたらいいの?ってとこで行き詰まってしまう。
わたしひとりが何をできるっていうん?
でも、凶悪事件が自分の身に起きたっておかしくないような世の中になってるんやから
もっと自分のこととして考えないといけない。
ひとりひとりの人が自分のこととして
「どうしたら」を考えて、行動をおこすことが求められている気がする。






その後の報道でわかったのは、
容疑者の学生は私のいたゼミの後輩やった。
「法律を学んでいたのに」なんて報じるマスコミは、盛り上がるようにこじつけすぎやろと多少気分悪く思っていたけど
先生のゼミで学んでいながら、自らも犯罪に手を染めた彼はやっぱり何を学んでいたのかと思わざるを得ない。
自分でいうのもなんやけど、(優秀かどうかは別として・・・)結構、全員参加でまじめに取り組んでやっているゼミやったから。彼も絶対まじめに参加していたに違いないのに。

前回の事件以来、復学しても周りの学生は声をかけにくかったらしいし、大学に彼の居場所はなかったんじゃないかなと思う。
家庭では暴れていたという彼。
唯一の居場所が塾であったし
そこだけが彼が認めてられている場所やったんやろう。
でも、教室は彼の城ではない。テリーさんが「裸の王様」っていってたけど、そうやったと思う。
生徒とうまくいかないことなんて、いくらでもある。
そのことに悩み、イライラしていたのは
塾も追われたら、彼はもう居場所を失ってしまうからだと思う。
精神的に未熟やったのやと思う。
だから、生徒に嫌われることを異常に恐れていたと思う。

わたしも経験者やから嫌われたくないって気持ちはよくわかる。
しかも子どもってストレートやから残酷やねんな。
でも、大人も同じで好きな人も嫌いな人もいるのは普通やん。
それに、嫌われてるからなんて理由で講師をはずしたりはしない。
嫌われてる理由になにか問題があれば、それははずすかもしれないけど
それは自身に問題があるのだから、相手を傷つけるのは絶対間違っている。全員にうまく指導できたら理想やけど、一方でそれは不可能ってこともわかってないといけないと思う。
人間対人間なんやから、そりゃそうやん。

『塾での事件』を防ぐ方法は、前科を調査して採用しないことだったり
早々にクビにすることだったかもしれない。
でも、そうしていても、彼は塾を辞めてからでも復讐と思って同じことをしたかもしれないし、塾に勤めていなくても別の場所で何かしらの犯罪に手を染めてしまったかもしれないと思う。
『犯罪』を防ぐのに必要だったのは、排除することではなくて、彼をもっとケアする必要があったし、彼を見る目だったと思う。彼を見守る目でもっとコミュニケーションが図れていたら、彼自身がここまで追い詰められずにすんだかもしれないし、厳しい目で塾がもう少し管理をきちんとしていたら犯行できる状況を作り出さないようにできたかもしれない。そうしたら、彼も女の子も守れたのに、と思う。
でも何が足りてなかったなんて、すべては後になって気づくことばかり。難しいな。


TREview『料理』ブログランキング

ブログランキング参加中
クリックありがとうございます
 

[ 2005/12/10 23:41 ] つぶやき | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
ちょっとイイコト



イーココロ!クリック募金
クリックで救える命がある。


みんなでとめよう温暖化 team-6

おすすめ情報

↑これで味は決まり!


↑スポーツの秋から始めよう


暮らしのアイデア





↑情報無料





Blog People
  • きになるブログ


  • 今日の夕飯ぴーぷる

  • おうちごはん
  • My Life
お役立ちリンク

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。