スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TREview『料理』ブログランキング

ブログランキング参加中
クリックありがとうございます
 

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

コミュニケーション

義父が泊まりに来た。
いつもは東京へ来ても絶対家に来ないけど
ホテルがとれなかったらしい。

私と家で二人は気まずいから、
ダンナが帰ってくるまでパチンコしてるわと言ってたけど
すぐ負けたらしく
「迎えに来て~」とお呼びがかかる。
気まずいといってたわりに、
いや、気まずかったからなのか、
相変わらずの饒舌やった。

味にうるさいお義父さんに食べていただけるような料理は作れないので
今日はおもてなしにかこつけて外食にしてもらった。
悪いヨメ。

でも、お義父さん、食べに行った先でも
ただのビアバーでマグロのカルパッチョを頼んで
「これはどこ産のですか?」とか
「まあ、赤身は食べるところじゃないけどね」なんて言って
店員のおねえさんを困らせていた。
おねえさんも頑張って言葉を返してくれたけど
そのおねえさんは二度と私たちの席に現れなかった。




そこでうまく冗談を返す店員さんを見つけるのが
お義父さんの楽しみなんやけど
わたしが店員なら無理やろうな~と思う。
実際、これまで手が震えてしまう店員さんもいた。
客として同席している私もドキドキする。
いつも人から愛される
気のいい、おっちゃんでなんやけど、
なにぶん迫力があるからな~。
初対面は大変。

その後いったラーメン屋でも
かため麺を注文しつつ「芯が残ってるのはあかんよ」と一喝。
店員さん、なんども厨房と往復して確認。
一生懸命対応してくれた。
お義父さんもそれが良かったのか
かえ玉も注文。
おいしかったのかな~良かった!と思ってたら
「もひとつやったな」と一蹴。
....((((^-^;)

きっと、お義父さんはコミュニケーションを楽しみたい人なんやろうな。
お義母さんも初めはそういうお義父さんが嫌やったらしいけど
わたしもそのうち慣れるかな。
そして、その場その場の店員さんには気の毒やけど
乗り切ってもらうしかない。
店員さんの対応がうまければ、お義父さんはご機嫌になるし
その後の場も和む。
すべては店員さんにかかっている。
がんばれ、店員さん!


TREview『料理』ブログランキング

ブログランキング参加中
クリックありがとうございます
 

[ 2005/11/09 00:47 ] つぶやき | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
ちょっとイイコト



イーココロ!クリック募金
クリックで救える命がある。


みんなでとめよう温暖化 team-6

おすすめ情報

↑これで味は決まり!


↑スポーツの秋から始めよう


暮らしのアイデア





↑情報無料





Blog People
  • きになるブログ


  • 今日の夕飯ぴーぷる

  • おうちごはん
  • My Life
お役立ちリンク

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。