スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TREview『料理』ブログランキング

ブログランキング参加中
クリックありがとうございます
 

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

69 sixty nine



69 sixty nine


また妻夫木作品見てしまった。→前回はコレ
まあ、村上龍の69は前から読んでみたいと思ってたんやけど、この作家さんの作品はあんまり私には馴染めなくて
そんなら映像ならどうやろか、と思い、見ることにした。
脚本も宮藤官九郎やし、期待できそう。






でも、やっぱり馴染めんかった・・・。

映画としては、そこそこ面白いんやと思うねんけど、
時代背景が1969年。なんといっても生まれる前の時代。
話には知ってても、やっぱりピンと来にくい。

学生時代って世代を超えて共通のバカっぽさってあると思うんやけど
男女の違いもあるし
私自身がそういうノリの高校生じゃなかったのもあるし
共感しにくかったかな。

でも、ケンとアダマを中心とした仲間が集まって
ワイワイこんな青春を送るのって楽しいやろうな、とちょっと羨ましくもあった。
おかげで、このDVDを見た後、1日くらい変に凹んでしまった。
村上龍の自伝的小説っていうけど、
ほんまにこんな毎日送ってたんかな~?

それにしても、妻夫木くんは、学生役がハマるなー。
ここから次へ行けるのか、心配やけど・・・て余計なお世話?

TREview『料理』ブログランキング

ブログランキング参加中
クリックありがとうございます
 

[ 2005/10/16 02:40 ] 観た映画 | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://tetsun.blog2.fc2.com/tb.php/335-a3cf8421

面白かったです。青春とエロスとはったりを感じました。→69 sixty nine 最強ですよねこの映画。面白くないわけがない。原作村上龍、脚本家宮藤官九朗、主題歌CHEMISTRY、主人公
[2005/11/29 00:01] Children of God dance to all
こないだ、ようやくDVDを借りて観ました。 69 sixty nine 出演:妻夫木聡、安藤政信 オススメタイ度:★★★☆☆ 69(sixty nine)、つまり1969年の高校生のお話です。 高校3年生のケンは、憧れの学園のマドンナに近づきたいがために、 ロックコンサートや映画、
[2005/12/07 15:59] ダ・ビィンチ
ちょっとイイコト



イーココロ!クリック募金
クリックで救える命がある。


みんなでとめよう温暖化 team-6

おすすめ情報

↑これで味は決まり!


↑スポーツの秋から始めよう


暮らしのアイデア





↑情報無料





Blog People
  • きになるブログ


  • 今日の夕飯ぴーぷる

  • おうちごはん
  • My Life
お役立ちリンク

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。