スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TREview『料理』ブログランキング

ブログランキング参加中
クリックありがとうございます
 

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

福島・裏磐梯の旅~五色沼~

初日雨が降ったので、予定を変更して
次の日の朝、五色沼に行った。

【五色沼】
青、赤、緑、コバルトブルー、エメラルドグリーン等の成分や沈殿物、植物などによって美しい色を見せる湖沼群の総称

だいたい20分くらいで見て回れるというので
気楽な感じで行ってみた。

【青沼】
aonuma
その名の通り、ほんまにきれいな青い色をしてた。
水自体は透明で、水底のウカミカマゴケという苔のカーペットが
青く見せてるそう。


【深泥沼】
midoronuma
ほとんどの沼が青沼のように青い色をしているなかで、
この沼だけは黄緑色をしていた。
ほんとは沼の東と西でも色が違うらしい。私が見たのは東側かな。


【毘沙門沼】
bishamonnuma
五色沼の中で最大の沼。
それにしても、
なんかどの沼も白い髭を生やした仙人が出てきそうな気がする、
金の斧持って・・・ってそれは女神か。
でも、毘沙門とか弁天とかの名前がついてるあたり
やっぱり昔の人も神様が住んでるって思ったんかな。
そんな神妙な雰囲気やのに、
入り口寄りの方では普通に手こぎボートとかやってるから変な感じ。


沼っていうから汚い沼を想像してたけど
自然の神秘というか、すいこまれそうな不思議な色をしていて
なかなかあなどれない所やった。

そして、もうひとつあなどれなかったのは


この五色沼をめぐる道。
意外に険しくて、
ほとんどの人はトレッキングシューズやスニーカーに、リュックという出で立ち。
わたしなんて革の靴で来てたし。ヒールなかったからまだ良かったけど。
まあ、他にも私みたいな場違いな格好の人いたけどね。

軽~く五色沼を往復してチェックアウト前に余裕で戻るつもりが
片道だけで、帰りはタクシーを拾ってホテルに戻る始末。
帰り支度はしてあったので、
なんとかギリギリ3分過ぎくらいでチェックアウトできた。

それにしても、いくら険しいっていってもおかしいやん。
20分で歩けるってダンナは言い張るし。
わたしは40分って見たって言うのに聞いてくれへんし。
で、あとでよくよくパンフを見たら、1時間って書いてるし。
・・・そりゃないわな。

あーほんま、焦った。

TREview『料理』ブログランキング

ブログランキング参加中
クリックありがとうございます
 

[ 2005/10/14 05:27 ] つぶやき | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
ちょっとイイコト



イーココロ!クリック募金
クリックで救える命がある。


みんなでとめよう温暖化 team-6

おすすめ情報

↑これで味は決まり!


↑スポーツの秋から始めよう


暮らしのアイデア





↑情報無料





Blog People
  • きになるブログ


  • 今日の夕飯ぴーぷる

  • おうちごはん
  • My Life
お役立ちリンク

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。