スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TREview『料理』ブログランキング

ブログランキング参加中
クリックありがとうございます
 

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ひなまつり寿司

P1030367.jpg
バラ寿司
じゃがいもの甘辛煮
えぼ鯛の干物
お吸い物

雛祭りということで、
ちらし寿司(すし太郎)とお吸い物(蛤抜き
写真の右上に写ってるのはミニ雛人形。

今年はあやうく飾り忘れるところで
2日前にようやく出して、一応間に合った?
既婚者に行き遅れもなにもないから、ま、いいか(苦笑)


このお内裏様とお雛様。
ちょっと違和感を感じた方もいるのでは?

一般的にはこの絵文字のように→お内裏様が左なんやけど
京都ではお内裏様が向かって右になるように飾るのが習わし。
理由は・・・なんでだっけ?
京都には都(御所)があった関係で
御所では向かって右のほうが身分が高かった、とかそういう理由
・・・だった気がする。

女の子の節句なのに女の子が身分が低いってなんだかなあ。
じゃあ来年からはあえて逆に飾って
レディーファーストってのはどうかな?ww



TREview『料理』ブログランキング

ブログランキング参加中
クリックありがとうございます
 

[ 2009/03/03 23:31 ] 今日の晩ごはん | TB(0) | CM(7)
ちゃんとお雛様祭りしたんだねー。
うちくらいか…一応レシピ系のブログやっておきながら
当日カレーにしたの…orz

お雛様の並び順?にもいろいろあるんだね!
おもしろーい。
[ 2009/03/06 11:44 ] lune [ 編集 ]
お寿司作ってえらい、えらい。
むーさんとはもう仲直りしたんやね(笑)
そら、私かて怒りますけど。

えぼだいの干物は美味しいなぁ。伊豆で初めて食べたとき、感動しました。
[ 2009/03/06 20:04 ] ぽん [ 編集 ]
ちらし寿司、おいしそうですねぇ。
ウチも初節句で盛り上がりました!
小さいひな壇を買ってもらい飾りつけしました。

それにしてもお内裏様の位置も京都では御所の本家ということで、違うってビックリなハナシですね。
でも、てーさんが言うようにコレは娘の節句なのですから、やはりお雛様をメインが筋ってヤツですよね(笑)

[ 2009/03/09 16:12 ] マサキ [ 編集 ]
カレーライスでひな祭りもいいと思うよ~
お雛様の並びは飾り付けをするときに毎年、母(も京都出身)が京都はこうなのよって言って飾ってたので私にはこの並びがしっくりくるみたいです。
[ 2009/03/10 23:03 ] てー [ 編集 ]
仲直り・・・したのかな?
しょっちゅう喧嘩→忘れる(なあなあとも言う)を繰り返してるので慣れてしまいました(苦笑)
このえぼ鯛はスーパーの安い干物ww
伊豆のお魚はおいしいでしょうね。
なんだか食べに行ってみたくなりました。
[ 2009/03/10 23:08 ] てー [ 編集 ]
初節句おめでとうございます。
またご家族みんなでお祝いされたのでしょうか?

気になったので調べてみたら昔はみんな京都式(?)だったのが、今の天皇家は天皇が向かって左に立つということで、東京の人形組合がお内裏様を左にしようと決めて、それが全国に広まって今のようになったそうです。
それでも昔の並びを頑なに変えなかったところは、なんとも京都人らしいですねww
[ 2009/03/10 23:12 ] てー [ 編集 ]
へぇ、そうだったんですね。
天皇の歴史を調べるにつけ、イロイロモロモロ面白いことが出てくるんですね(笑)

さすがこだわりの京都人って感じですよ。

余談ですが兵庫に行ったとき、楠正成が祭られている湊川神社を訪問したのがきっかけで、南北朝時代について調べていると後醍醐天皇なんかとても面白いです。それから、戦後突如として南朝天皇の血統を表明した熊沢天皇の話も面白いですよ。
[ 2009/03/14 16:02 ] マサキ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
ちょっとイイコト



イーココロ!クリック募金
クリックで救える命がある。


みんなでとめよう温暖化 team-6

おすすめ情報

↑これで味は決まり!


↑スポーツの秋から始めよう


暮らしのアイデア





↑情報無料





Blog People
  • きになるブログ


  • 今日の夕飯ぴーぷる

  • おうちごはん
  • My Life
お役立ちリンク

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。