スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TREview『料理』ブログランキング

ブログランキング参加中
クリックありがとうございます
 

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「容疑者Xの献身」

月曜日、何ヶ月ぶりかで観てきた映画は「容疑者Xの献身」

こちらが原作。
 ↓ ↓ ↓
容疑者Xの献身 (文春文庫 ひ 13-7)容疑者Xの献身 (文春文庫 ひ 13-7)
(2008/08/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る


テレビでは「ガリレオ」の名でドラマ化してたものの劇場版。

一応、テレビドラマのときと同じキャストが出てるんやけど
主人公の福山さんと柴咲コウ以外は扱いがほとんどなく、影うすいね・・・
なので、テレビ見てない人も映画だけ観ても全然OKだと思います。

以下、ネタばれと感想(長文)。
 
 


富樫を殺した犯人が花岡(松雪泰子)親子と一番最初にわかってしまって、
どうやってこのあとひっぱるんだろう?
堤真一演じる石神がアリバイを作り、
福山雅治演じる湯川がそれを崩していくだけなんて言わないでしょうね。
と、冒頭でとっても不安になった。

でもそれじゃあ、あまりに単純すぎる。
なにか見落としてるものがあるはず。
ずーっと、考えていたけど全くわからず。
最後、湯川が花岡に直接会って話をしはじめたところまできて
やっと、ハッと気づいた。そのときの爽快感ときたら!
ベンチに座ってたホームレスがある日いなくなってたところとか、
そこまでの伏線が全部パーッときれいにつながって
感動すら覚えたわ。
はられているいろんな伏線が、
わざとらしくならずに、でも確実に頭の中に残されていて
すごくうまく見せているなあと思った。


いや~、それにしても石神って本当に天才やね。
人は嘘をつくとどこかに必ずボロが出る。
計画が完璧でも、精神的に脆いから出してしまう。
そこまで考え抜いて、
花岡親子が真実しかしゃべらなくていいように、犯行日(と警察が思い込んでいた日)をずらしたり、
自分が口をわってしまわないように、自らも新たな罪を犯すことで貫こうとする。
本当に頭がいい。

でも、それだけ冷静な頭脳を持ちながら
内面には秘めたる深い愛をもっていて、
最後の号泣し、嗚咽する石神は、観ていて本当に悲しくて切なかった。
絶対人殺しなんて良くないけど、
自分の全てを懸けた愛が、全て無になってしまったときの石神の心情を思うと、
あまりに悲しい結末だなあとも思う。


映画としてはどうかわからないけど
ストーリーはとっても良かった。
原作がいいんやろうね。
たぶんサイトに載っている東野さんのコメントにもあるとおり、
小説の世界を忠実に表現しようとしたんやろう。
ドラマではお決まりの、ガリレオ先生が突然計算式を書き連ねるシーンもなく、
シリアスに徹していたのが良かったと思う。

そういえば科学的なことはイマイチ出てこなかったから
問題を解決するのはガリレオ先生じゃなくても良かったんじゃ?
福山さんファンには物足りないかもね。
堤さん好きとしてはとっても良かったです(笑)



TREview『料理』ブログランキング

ブログランキング参加中
クリックありがとうございます
 

[ 2008/11/11 23:50 ] 観た映画 | TB(2) | CM(2)
てーさん、こんにちは^^
TB、ありがとうございましたm(__)m
原作も良し、映画も良しでしたが、工藤役のダンカンが艶消しでした><
あれさえなければ映画の評価も高かったのですが・・・。
そうそう、何度かTB試しましたが反映しなかったようですm(__)m
[ 2008/11/26 08:24 ] cyaz [ 編集 ]
>cyazさん
コメントありがとうございます。
TBできないみたいですみません。ハンサムスーツのほうは来てるんですけど、おかしいですね。スミマセン^^;
原作はまだ読んだことが無いので、これから読んでみようと思ってます。工藤役は誰がいいか、原作読んで考えてみたいと思います(笑)
[ 2008/11/26 19:30 ] てー [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://tetsun.blog2.fc2.com/tb.php/1411-562de4b8

TVドラマは最初から全部観てるんだけど、肝心の最終話がイマイチで全体の印象もやや霞んでしまいました。この『容疑者Xの献身』は確か当初から映画版として制作予定されてたものだし、原作は直木賞受賞作品という事でちょっと楽しみにしてました。 出演はその他に、北?...
[2008/11/22 21:49] カノンな日々
「容疑者Xの献身」は東野圭吾の物理学者湯川シリーズ「容疑者Xの献身」を映画化し2007年10月からフジテレビ月9で放送された「ガリレオ」の劇場版で天才物理学者湯川学が天才数学者石神哲哉の仕組んだ完全犯罪に対して物理学で謎を解いていく作品である。「ガリレオ...
ちょっとイイコト



イーココロ!クリック募金
クリックで救える命がある。


みんなでとめよう温暖化 team-6

おすすめ情報

↑これで味は決まり!


↑スポーツの秋から始めよう


暮らしのアイデア





↑情報無料





Blog People
  • きになるブログ


  • 今日の夕飯ぴーぷる

  • おうちごはん
  • My Life
お役立ちリンク

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。