スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TREview『料理』ブログランキング

ブログランキング参加中
クリックありがとうございます
 

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★かぼちゃのミルク煮

P1020762.jpg
かぼちゃのミルク煮
キャベツ+ネギ塩チャーシューのっけ
マカロニサラダ
お揚げのしょうが醤油
雑穀ごはん

一応、作ってはみたものの
今日もたぶんひとりごはん。
むーさん、今週も外食続きになりそうやわ。
接待じゃないだけマシやけど。。。

キャベツもひとりで食べているものの
毎日は続かず、今のところ隔日ペース。
今日は昨日の残りのチャーシューをのせて味に変化をつけてみる。
そのかわり、ドレッシングは抜いて、塩でシンプルに。
新鮮春キャベツなら塩でも美味しいねえ。



こないだ、映画「それでもボクはやってない」(公式HP)を見た。

それでもボクはやってない スタンダード・エディションそれでもボクはやってない スタンダード・エディション
(2007/08/10)
加瀬亮;瀬戸朝香;山本耕史;もたいまさこ;役所広司



見ごたえがあった。
(ネタバレではないけど、このあとは一応続きに・・・
 ちょっと脱線して語り過ぎ・・・)



駅員の惰性で行われる職務。
警察のずさんな捜査。
警察の言うことを鵜呑みする検察。
さまざまな怠慢が無実の被告を不利益に追い込んでいく。

そのうえ、裁判官が途中で交代。そんなのアリ?!
これまでの審理で作られてきた裁判官の心証はいずこへ。
書類だけ引き継いで、「読んだからわかります」で済ますなら
法廷ひらいて裁判なんてやる意味があるんやろうか?
全部簡易裁判でいいやん。
『疑わしきは被告人の利益に』
という刑事裁判の大前提はどこへいってしまったのか。

それから、
これまで被害者は事件の当事者なのに
司法制度のなかでは置き去りにされてきたということで
最近の判決は被害者感情を汲む傾向が昔より出てきた。
これもひとつの世の中の流れだろうし、悪いこととは思わない。
私も事件を見聞きするときはいつも被害者の立場に立ってだけ考える。
でも、もし自分が加害者になったら?
犯罪をしてなくても誤って被告人になってしまったとしたら?

映画を見ていて怖くなった。
あんな満員電車に乗ってたら誰がチカンかなんてはっきり言ってわからないし
うちのむーさんだっていつ間違われたっておかしくない。
実際、日頃そう感じるようで「間違われたら困るから両手をあげて乗ってる」と言ってた。
身近な人がそんな目にあう可能性は少なくない・・・
テレビで某評論家が「電車の前と後ろに男女別れて乗ればいいんだ!」って
下らないことを言ってたけど。

やってないことを『やってない』というと
はなから疑いの目で見ている人たちは
「嘘つき」「反省の色がない」としか見えない。
でも、本当にやってないのだとしたら、そう言うのは当然のことなのに。

主人公の被告人もいってたとおり
本当に事件を裁けるのは自分(被告人自身)だけ。
でも、やっぱり法廷では裁判官が裁くことになっている。
そして――



映画を見たあと、裁判員制度が来年5月からスタートするという報道があった。
有罪無罪を争う事件や、極刑の可能性がある事件なども対象になるらしい。

世間とずれている司法の場に市民感覚を取り入れること、
裁判を迅速化することが目的。
それはわからなくもないけど
ややもすると被害者側の感情にたつことが多い私たちが
中立な立場で、それもたった3日間で冷静に判断ができるやろうか。
その判断が一人の人間の一生を左右するというのに。
その重圧は計り知れず、私たちの負担は小さくない。

学生のとき、いつもクラスで模擬裁判をやっていた。
検察・弁護側に分かれてやるのだけど
実際に判決が出ている事件でも、やってみると本当にどっちが正しいかわからなくなる。
議論の上手下手とは別に、どちらの勝ちかを最後、みんなが投票。
実際の判決と違う結果が出たこともよくあった。
有罪だった事件で弁護側に立って調べてみると
どう考えても有罪にはできないと思われるようなものもあったし
そういうときは、その後もしばらくそのことを考えて気持ちがとても重かった。

これを模擬じゃなくて、本当にやる日が来るって大丈夫なんやろうか。
アメリカには陪審員制度があるけれど
今回の裁判員制度は陪審員とはちょっと違うし(これ以上はさらに長くなるから省略)

どういう経緯で導入することになったのかってところも不思議なんやけど、
「裁判員、誕生」までにせめて、運用の仕方とか、よくよく議論を重ねてほしいと思う。

 

TREview『料理』ブログランキング

ブログランキング参加中
クリックありがとうございます
 

[ 2008/04/21 23:58 ] 今日の晩ごはん | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
ちょっとイイコト



イーココロ!クリック募金
クリックで救える命がある。


みんなでとめよう温暖化 team-6

おすすめ情報

↑これで味は決まり!


↑スポーツの秋から始めよう


暮らしのアイデア





↑情報無料





Blog People
  • きになるブログ


  • 今日の夕飯ぴーぷる

  • おうちごはん
  • My Life
お役立ちリンク

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。