スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TREview『料理』ブログランキング

ブログランキング参加中
クリックありがとうございます
 

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

かもめ食堂

週末+むーさん出張中につき、DVD5本も借りてしまった。
まずは早速1本目。

かもめ食堂かもめ食堂
(2006/09/27)
小林聡美、片桐はいり 他


→公式HPはコチラ

サチエという日本人女性がフィンランドでたった一人で営んでいる食堂へ
ぽつりぽつりと人が訪れる。
皆、サチエの気持ちのこもった料理に癒され、笑顔になり、また訪れる。
客が1人もいなかった店は、いつしか人々が集う店に・・・



ただただステキな映画やった。

まず、ビジュアルがステキ。
淡いブルーのかわいらしい店内に、木のぬくもりのある家具類。
北欧デザインの柄のシャツやワンピース。
食器などの小物まで、もう何から何までかわいい!
女の子はもうそれだけでなんとなくウキウキしちゃうかも。

それから、これ見てるとお腹がすく(笑)
ジュッと焼けた鮭や、サクサクのトンカツがヤバイ・・・
ふっくら炊けたごはんはほんとに美味しそう。


そして、ストーリーには大きな展開はないものの
ところどころで出てくる一言に、ハッとさせられる。

おにぎりでもコーヒーでも“人に作ってもらうのが一番おいしい”
ハートがこもってるのが大事なんだよね。
私の作るごはんにはハート、こもってたかなあ?

マサコさんが帰国を考えたときのサチエの言葉
“人は変わっていくものですから”
留まることになっても別れることになっても
マサコさんが決めたことを祝ってあげようと言う。

相手を認めてそのまま受け入れるところ、
お客さんが無いことにも動じず、自分の信念にしたがってスタイルを貫くところ、
流されるのではなく、流れるままに、素直に生きようとするところ、
(初めはなんで合気道?って思ったけど、
 このあたりの性格は合気道で培われたってことなんだろうね)
サチエはミドリやマサコにとって魅力あるステキな女性だったし
映画を見た多くの人にとっても憧れの存在だろう。
そこもこの映画の愛される理由の一つだと思う。

このサチエの淡々として、でも一本筋の通った感じは
小林聡美が本当にハマリ役だった。

もたいまさこもこの映画見て、さらに好きになった。
あの人気番組「やっぱり猫が好き」は、
まだ幼かった私にはその面白さが全然わからなくて、
何?このおばちゃんたち?(失礼)としか思えなかったけど
今見たら面白いんだろうなあ。

と、話が逸れたけど
片桐はいりやフィンランドの俳優もすごく良かったし
評判どおり、心が和むいい映画だった。
「めがね」(公式HP)にも期待。

TREview『料理』ブログランキング

ブログランキング参加中
クリックありがとうございます
 

[ 2007/11/30 23:56 ] 観た映画 | TB(9) | CM(5)
あたしもこれみたいんだよね~~。
食パンのCM見て、いいな~~って。
ほんとビジュアルが可愛いよね。こんなキッチン素敵って思うもん。
[ 2007/12/01 17:30 ] グレープ [ 編集 ]
>グレープさん
そうそう、食パンのCMいいよね^^
映画で作るシナモンロールもとってもおいしそうですよ~
なんかシナモンの甘い香りまでただよってくる気がするんです。
ぜひぜひ見てみてくださいー
[ 2007/12/01 18:18 ] てー [ 編集 ]
見てないけど、
小林聡美、もたいまさこ。。気にはなっていたのですよ。。

>あの人気番組「やっぱり猫が好き」
これも、久々にレンタルして見たくなっちゃった(笑)
主題歌が好きなんです。”デイビッド私たちはー”矢野顕子の名曲だと思ってますです
[ 2007/12/02 23:55 ] さいふぁ [ 編集 ]
かもめ食堂大好きぃ~~!!
ガッチャマンを歌いたくなって、
苦手なはずのシナモンロールすら食べたくなったもん。

この世界観たまらんよね☆
映画行って、DVD買ってしまったよ。

小林聡美夫妻、サイコーです♪
[ 2007/12/02 23:55 ] ゆぽぽん [ 編集 ]
>さいふぁさん
「やっぱり猫が好き」、私も見直さなければもったいない気がしてきました。
よし、次借りるのはコレに決まり☆

>ゆぽぽんさん
私はガッチャマン、サチエさんと同じとこまでしか思い出せなかったです(笑)
たしかにー手元においときたくなりますよね。
でも今月はすでにDVD2枚購入予定のため金欠e-263
[ 2007/12/03 19:31 ] てー [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://tetsun.blog2.fc2.com/tb.php/1132-ecafc1e1

ハラゴシラエして歩くのだ。
[2007/12/02 15:07] ひるめし。
【監督】荻上直子 【出演】小林聡美/片桐はいり/もたいまさこ/ヤルッコ・ニエミ/タリア・マルクス 【公開日】2006/3.11 【製作】日本 【ストーリー】 サチエはフィンランドで『かもめ食堂』を経営している日
それはヘルシンキにある食堂でした。こころをこめた「いらっしゃいませ」とおにぎり。毎日ふつうで、おいしくて、小さいけれど堂々としていました。 ■監督・脚本 荻上直子■原作 群よう子(「かもめ食堂」幻冬舎刊)■キャスト 小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、...
[2007/12/02 20:58] 京の昼寝~♪
それはヘルシンキにある食堂でした。こころをこめた「いらっしゃいませ」とおにぎり。毎日ふつうで、おいしくて、小さいけれど堂々としていました。 ■監督・脚本 荻上直子■原作 群よう子(「かもめ食堂」幻冬舎刊)■キャスト 小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、...
[2007/12/02 20:58] 京の昼寝~♪
 『ハラゴシラエして歩くのだ。』  現在公開中のコチラの映画ですが、「寝ずの番」と一緒に大盛況みたいで、毎回満員御礼状態みたいですねぇ~。どちらも立ち見まで出ているようで、先週も映画館には行ったのですが、全て満席だったので今週は早目に行って整理券番号”...
[2007/12/02 22:02] ☆彡映画鑑賞日記☆彡
ヨカッタぁ、最高ォォ!コレ、絶対チョーオススメですッ!めっけもんの当たりクジって感じでとっても気分いいです。監督は「バーバー吉野」「恋は五・七・五!」の荻上直子さん。この監督の力量はやっぱり本物ですね。「バーバー吉野」を気に入った方ならまず大丈夫、基本...
[2007/12/02 22:08] カノンな日々
映画館にて「かもめ食堂」 群ようこが映画のために書き下ろした小説を荻上直子監督で映画化。 全編フィンランドロケから流れてくる何ともいえない空気。ゆったりと流れる時間。太陽の日差しもどこか違う。空の青、森の緑、白夜の薄明かり、などなど景色が美しい。耳慣れ...
[2007/12/02 23:10] ミチの雑記帳
小林聡美主演。 全編フィンランド・ロケで作ったらしいね。 共演は、片桐はいり、もたいまさこ・・・すんごいオバサン・トリオ。
[2007/12/02 23:33] ひらりん的映画ブログ
知ってました? スナフキンとミイは兄弟なんですよ。 これ知らなかったから、びっくり!でした。 好き!温かくてゆるゆる~ふわふわで腹が空く映画でした。 この映画が持っている空気はとても穏やかで何だか可笑しい優しいです。 フィンランドを舞台に3人の女性とかもめ?...
[2007/12/03 21:45] 映画を観たよ
ちょっとイイコト



イーココロ!クリック募金
クリックで救える命がある。


みんなでとめよう温暖化 team-6

おすすめ情報

↑これで味は決まり!


↑スポーツの秋から始めよう


暮らしのアイデア





↑情報無料





Blog People
  • きになるブログ


  • 今日の夕飯ぴーぷる

  • おうちごはん
  • My Life
お役立ちリンク

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。