スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TREview『料理』ブログランキング

ブログランキング参加中
クリックありがとうございます
 

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「100万回の言い訳」

最近、電車に乗ることがないので
なかなか読書がすすまないのだけど。

せっかくの読書の秋だし、ということで
数冊読んでみた。

100万回の言い訳 (新潮文庫) 100万回の言い訳 (新潮文庫)
唯川 恵 (2006/05)
新潮社


唯川恵の本はこれが初めて。
マイミクさんがこの人の作品が好きだと書いてたので
気になったので、読んでみた。




結婚7年になる士郎と結子。
子どももいないまま、平穏にそこそこ仲良く生活を送ってきた2人。

夫婦というよりも
すでに仲間、同志といったほうが近いのか。

現状に不満はないけど、何かが足りない。
家族と呼ぶにもどこか違う気がして
このままでいいような、悪いような。。。



結婚年数こそ違えど、
なんか今の自分の現状にも似ている気がして
読んでて胸が詰まる思いがした。

その後の展開(ふとしたきっかけで別居した2人はそれぞれに浮気)は
まあ、私には全然ありえないんやけど
感情の揺れ動きかたとかが妙にリアルに感じられて
面白かったけど、悩ましかった(笑)
健気な志木子の存在が救いだなあ。

恋愛なんてものからは離れて久しく、
最近では恋愛ドラマを面白いと思えなくなってしまったけど
これは女性にはかなり共感できるんじゃないかなあ。
男性が読んだらどう思うのか、ちょっと気になる。
男性から見て、士郎や陸人に共感できるだろうか。
でも、むーさんには読ませたくないな(笑)


TREview『料理』ブログランキング

ブログランキング参加中
クリックありがとうございます
 

[ 2007/10/26 23:37 ] 読んだ本 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
ちょっとイイコト



イーココロ!クリック募金
クリックで救える命がある。


みんなでとめよう温暖化 team-6

おすすめ情報

↑これで味は決まり!


↑スポーツの秋から始めよう


暮らしのアイデア





↑情報無料





Blog People
  • きになるブログ


  • 今日の夕飯ぴーぷる

  • おうちごはん
  • My Life
お役立ちリンク

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。