スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TREview『料理』ブログランキング

ブログランキング参加中
クリックありがとうございます
 

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

上海の旅(4)浦東エリア

歴史を訪ねた後は、最も都会的な場所、浦東(プドン)へ移動。

黄浦江の対岸から見た高層ビル群。
P1020222_t.jpg

左の特徴的なのが、テレビ塔。
中央あたりの高いビルが金茂大厦(キンモタイカ)。世界第4位の高さ。
その後ろにさらに高くなる予定の森ビルが工事中。

もうこれだけで、中国のイメージが一新された感じ。
前日、空港から送迎のバスが一緒だったおじさんは
10年前に上海に来てテレビ塔にのぼったそうで、
その頃は、周りは野っ原だったと言っていた。
街中も工事中のところがいっぱいあって、
すごい速さで街が発展していっているのが感じられる。



P1020253_t.jpg
東方明珠塔(テレビ塔)へ。
なんとも印象的なフォルム。

P1020263_t.jpg
夜は夜でこんな感じ。

上からの眺めはこちら。
P1020233_t.jpg
新しいビルやマンションと昔からの住宅がひしめきあってる印象。
街自体はそんなに大きくないかも。
でもそのうち、この街がアジアの拠点になっていくんだよね。

ところで、この展望台、上るのに120元くらい(日本円で2000円)した。
地下鉄50円、ミネラルウォーター35円という
中国の物価の安さから考えたら、とんでもない高さ。
地方からの観光客がいっぱいいたけど、ここにのぼるのはかなりの大イベントなはず。
実際、下から見上げてるだけって人もいっぱいいたし。
連れて来てもらった子どもが、嬉しそうに写真を撮ってたのが印象的やった。

展望台の中は宇宙船がテーマらしいんやけど
明らかにE.T.と思われる人形が何体も飾ってあったり(許可とってるのか?)
ちょっとした展示物があって、怪しさも満点やったけど、
地階にあった博物館はなかなか見応えがあって、面白かったなあ。

P1020247_t.jpg
問題のE.T.もどきと、

P1020251_t.jpg
博物館で見た、20世紀初頭の上海

TREview『料理』ブログランキング

ブログランキング参加中
クリックありがとうございます
 

[ 2007/08/30 23:36 ] 旅行記 | TB(0) | CM(2)
最後の、20世紀初頭の上海の写真、良いですねー

これ、バンド(外灘)なんかなぁ?この時代の上海、猥雑だけど、活気があって和洋混合の怪しいエネルギーが好きです。
[ 2007/09/02 21:51 ] さいふぁ [ 編集 ]
>さいふぁさん
それです、バンドっていうやつです。
他にもこのころのお店とかがたくさん再現されてたんですが、確かに活気がみなぎってる感じでした。
[ 2007/09/02 23:01 ] てー [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
ちょっとイイコト



イーココロ!クリック募金
クリックで救える命がある。


みんなでとめよう温暖化 team-6

おすすめ情報

↑これで味は決まり!


↑スポーツの秋から始めよう


暮らしのアイデア





↑情報無料





Blog People
  • きになるブログ


  • 今日の夕飯ぴーぷる

  • おうちごはん
  • My Life
お役立ちリンク

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。